東京で京料理【日本料理(和食)・しゃぶしゃぶ 瓢喜 (ヒョウキ)】の個室接待へ

瓢喜 春のお料理

瓢喜 香水亭
京都 瓢斗
瓢喜の婚礼
仕出し弁当
オンラインショップ
採用情報
よくあるご質問

きらきらと輝く春の色、命の息吹が萌え出づる頃でございます。桜の花が舞い散る、春たけなわの時季。冬の寒さの中、今か今かと芽を出すのを待っていた山菜や竹の子などが美味しくなります。魚介類も桜にちなんだ食材や料理名が多くなります。
桜鯛 桜海老 桜鱒 桜餅や桜煮などがございます。代表的な食材は、上巳の節句(雛祭り)でも食される「蛤」。
新若布にうるいや木の芽を合わせた蛤吸は春の到来を感じさせます。野菜の代表は「筍」。焼筍や若竹煮、筍御飯など、調理方法も様々でございます。旬の食材は、栄養価も高く味も良くなります。
是非、旬の食材をご賞味くださいませ。

「花篭盛り」

料理名 八寸花篭盛り込み
詳細  竹筒 浅利と根三つ葉のお浸し
    蛤殻 蛍烏賊 九条葱 赤蒟蒻辛子酢味噌和え
    割竹 白魚葉桜寿司 花弁百合根
       車海老芝煮 飯蛸桜煮 墨烏賊黄味焼
       常節柔煮 天豆艶煮

「お椀・春」

料理名 薄葛仕立て
    蛤 鶯豆腐
詳細  蛤 鶯豆腐 新若布 かぎ蕨 桜花 木の芽


春の食材


蛍烏賊蛍烏賊

蛍烏賊は「晩春」を表す季語の一つでもございます。
別名「生きた宝石」と言われ、生きたまま食べる踊り食いなどがなされていますが、茹でて食した方が味に深みがありとても美味しくなります。
沖漬けや一夜干しなどありますが、ボイルして分葱や新若布・蒟蒻などと辛子酢味噌で食べる「ぬた」(辛子酢味噌和え)は春の代表的な料理でございます。


店舗一覧

瓢喜 香水亭
京都 瓢斗
瓢喜の婚礼
仕出し弁当
オンラインショップ
採用情報
よくあるご質問
top