東京で京料理【日本料理(和食)・しゃぶしゃぶ 瓢喜 (ヒョウキ)】の個室接待へ

瓢喜 夏のお料理

瓢喜 香水亭
京都 瓢斗
瓢喜の婚礼
仕出し弁当
オンラインショップ
採用情報
よくあるご質問

“涼の文化”
“夏は涼しく、冬は暖かに”茶の湯を大成した千利休の言葉でございます。京料理は季節感をとても大切にします。
夏の京都は、街がまるで蒸し風呂のような暑さです。京都には独自の“涼の文化”が育まれてきました。打ち水の習慣や簾戸(すど)、簾(すだれ)、 町家に風を呼ぶ坪庭・・・先人が知恵と工夫で作り上げた“涼の愉しみ方”でございます。
夏の京都のごちそうは“鱧(はも)”でございます。季節限定で“鱧しゃぶ”もご用意しております。丁寧に骨切りした鱧をお湯に落とすと、ぱっと花 が咲いたようになって美しいものです。はんなりと華やいだひとときをお楽しみください。

「欅盆 朝顔を添えて」

料理名  冬瓜釜 冷し煮物 薄葛仕立て
詳細   冬瓜含ませ 鮑柔煮 里芋 車海老吉野煮
     帆立 ミニオクラ 霰干しこ 針柚子

「焼き・夏」

料理名  若鮎塩焼き
詳細   備前焼締め鉢 笹
     若鮎 酢橘


夏の食材


鱧

鱧は「食む(はむ)」がその名の由来で、とても獰猛な性格の魚。ですが、その味はとても上品で旨みが凝縮されています。
特に、暖かくなり抱卵魚が目立つ8月~9月あたりまでが旬でございます。「鱧しゃぶ」はもちろん、煮つけや塩焼き、唐揚げなど様々な調理法で 楽しめるのも魅力の一つでございます。


店舗一覧

瓢喜 香水亭
京都 瓢斗
瓢喜の婚礼
仕出し弁当
オンラインショップ
採用情報
よくあるご質問
top